HOME > サービス案内 > ABDサービス概要

ABDサービス概要

社会、経済、市場といった企業を取り巻く環境の変化は年々激しくなり、また株主重視の経営スタイルが日本でも標準となりつつある中で、近年の経営トップには企業価値/株主価値を向上させることが最重要ミッションとして課せられています。
企業価値/株主価値を向上させるアプローチとして「戦略」「業務プロセス」「人材・組織」「情報システム」という4つの切り口が挙げられますが、その中でも「戦略」は、自社の向かうべき方向を定め、それに向かい限られた自社内のリソースを配分することであり、最も重要なウェイトを占めています。
ABDは「戦略」の領域にて質の高いプロフェッショナルなサービスをご提供し、机上の空論としての戦略ではなく、他の3つの領域と整合性を保ち、実効性の高い戦略を立案・実行するお手伝いをいたします。

戦略のPDCAサイクルとマネジメントインフラ

企業価値/株主価値を向上させるために、戦略の領域においては、『戦略のPDCAサイクルを機能させること』と『戦略のマネジメントインフラを整備すること』が成功のカギとなります。
【戦略のPDCAサイクル】とは、自社のビジネスに対する[現状の分析→戦略の立案→戦略の実行→結果の検証]というサイクルであり、このサイクルを機能させることによって市場における競争優位性を確立し、さらなる成長へと向かうことができます。
また、上記の戦略PDCAサイクルを機能させるためには【戦略のマネジメントインフラ】の整備が必要不可欠となります。このインフラが整備されていない場合、「正確な分析ができず、効果的な戦略を立案できない」「立案した戦略を正しく実行できず、その結果何が悪かったのかの検証も難しい」といった状況に陥る危険性もあります。
ABDは戦略の領域において、『戦略のPDCAサイクル確立のご支援』と『戦略のマネジメントインフラ整備のご支援』というサービスをご提供いたします。
(各サービスの詳細内容は、それぞれの項目をご参照ください。)

↑ページトップへ