HOME > サービス案内 > ビジネスデューデリジェンス

ビジネスデューデリジェンス

戦略的投資やM&Aを検討するのにあたって投資対象となる事業の事業構造や収益構造について、商流(販売や仕入れなど)・業務プロセス・人事・法務・会計・環境問題など全般的な理解を十分に行う必要があります。 ビジネスデューデリジェンスは、戦略立案の基礎資料として有効な手段であり、投資を行った後のシナジー効果や統合効果などを計測し、企業価値へのインパクトを検証することが可能となります。これは、M&Aの一般的なプロセスとして行われる法務デューデリジェンスや会計デューデリジェンスとは別にそれらの情報も集約して概括的に投資のリスクとメリットを整理することを目的としています。

ビジネスデューデリジェンスの調査項目は多岐にわたります。
調査手順や調査項目ついてのご質問はこちらにて受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

ビジネスデューデリジェンスの一般的な調査項目

  1. 事業提携理由の確認
  2. 資本構成とオーナーシップ
  3. マネジメント(組織と権限)
  4. 製品とサービス(販売実績・主要製品・販売計画)
  5. 研究開発と技術
  6. 不動産と設備の状況
  7. 市場競争・他社競合・顧客状況
  8. マーケティング
  9. 価格方針
  10. 広告宣伝
  11. 製造部門製造工程・安全基準・衛星基準・品質管理など
  12. グループ取引
  13. 在庫管理
  14. 物流
  15. 購買戦略
  16. 環境問題
  17. 人事戦略(組合との関係など)
  18. 業務プロセスとシステム運用
  19. 事業計画と予算統制
  20. 金融機関との関係
  21. 保険
  22. 法務
  23. 会計
↑ページトップへ